子供の成長期には欠かせない!積極的に摂取したい栄養素とは

子供と食物

小学生高学年から中学生に入るくらいになると、子供にとっての成長気がやってきます。今まで以上にたくさん食べ物を食べるようになったり、身長が著しく伸び始めたりします。

この時期に必要な栄養素をしっかり摂取することが、子供の成長には大切になってきます。成長期を迎える子供に積極的に摂取させたい栄養素について紹介します。

スポンサーリンク

成長期の子供にはたくさんの栄養が必要

子供が成長気を迎えると、たくさんの栄養を欲するようになります。たくさん動いてたくさん頭も動かすこの時期は、食べてもすぐに消費されてしまいます。夜寝ている間に成長ホルモンが分泌して、より大人な身体へと近づいていくことになります。

子供の成長気を支えるには、食事から摂取する栄養素が重要になってきます。1日3食しっかりと食べさせることがとても大切になります。子供でも朝食を摂っていないという家庭もあるようですが、脳を動かすためにもエネルギーは必要になります。

朝食を摂らずに学校に行ってしまうと、朝から頭が働かない、ボーとするというような状態になります。子供にとって朝食を摂るということは1日元気に過ごすためにとても重要な事なので、必ず朝食は摂取させるようにしましょう。

成長期に必要な栄養素1.カルシウム

子供の成長期に必要な栄養素の1つ目は、カルシウムです。身長が伸び始める時期で、骨も急激に成長していきます。そのため、骨の材料となるカルシウムが子供にとって重要な役割を担っているということは、ほとんどのお母さんが聞いたことがあると思います。

カルシウムを多く含む食材の代表といえば、牛乳です。牛乳をたくさん飲んだからと言って身長が伸びるということは、一概には言えませんが、丈夫な骨を作るためには摂取した方が良い栄養素です。

また、カルシウムを体に吸収させるためにはマグネシウムという栄養素も必要不可欠になります。カルシウムをたくさん摂取してもマグネシウムが不足していると、骨にならずに流れてしまうことがあるようです。

スポンサーリンク