親子で雨の日を楽しく!ママと子供のレイングッズ特集

カラフルな傘をさす親子

梅雨の時期がやってきたら必要になってくるレイングッズ。今は様々なものが出ていますね。とてもかわいらしいものばかりです。そんなレイングッズを種類別に詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

レインコートとレインポンチョ

レインコートには二種類あります。1つは手の通せるタイプのそのままのレインコートと、手を通すところがなく肩にかけるようなタイプのレインポンチョの2つです。

レインコートの場合ですと、ズボンとセットのものもあり、全身を濡れることから守ることができます。ですので、着るタイプではレインコートのほうが防水効果が高くちょっと雨くらいでの子供の外遊びでしたらレインコートのほうがおススメです。

そして、レインポンチョですと、簡単に着られてなおかつバッグなどもレインポンチョの中で持つことができてバッグも守れるという利点がありますが、ちょこっとの外の移動くらいでしたら良いですが雨が強い場合やお外遊びには不向きです。

ですが、どちらもカラフルなものやキッズ用ですと、着ぐるみのように着られるものが商品として出ています。両方持って使い分けるのもいいですね。

レインブーツ(長靴)ってどんなのがあるの?

レインブーツってこんなに沢山の種類があるんだ!と、驚いてしまうほどそれぞれのニーズに合った形が出てますね。主に三種類に分けることができ、ショート丈、ミドル丈、ロング丈で、長さによって分けられています。

一番主流になっているのはミドルタイプですね。歩きやすく、雨からも守ってくれるます。そして、最近ミドル丈のものでは、レインブーツの履き口に取っ手が付いているものがあります。

子供が自分で履きやすく、持ち運びもおしゃれです。そして、よく見かけるのがショートタイプ。別名アンクル丈です。これは小雨の時やもう雨が止みそうだなーなんていうときにオススメですね。

そして、最後にロング丈。これはママ世代にオススメです。足を細く見せる効果や雨からもしっかり守ってくれますね。ヒールが付いているものもおしゃれです。

傘は可愛らしさと使いやすいものを

かわいらしい傘を子供にを持たせるとそれだけで絵になるものです。ですが、可愛いだけでなく使い勝手も大切。幼児や小学生のことを考えられた傘があります。

スポンサーリンク