子供の名付けには姓名判断を気にする?色々な意見を調査

Nameの札を持つ妊婦

子供の名前を考えていると、苗字との兼ね合いについて気になることってありますよね。そこで、姓名判断に頼ってみるという方法もあります。

姓名判断に頼って名前を付けるのはどうなのでしょうか?賛成派、反対派などいろいろな意見について調査してみました。

スポンサーリンク

姓名判断で名づけ賛成派

まずは姓名判断での名づけに賛成派の意見から紹介していきます。子供の名前を付ける時に運勢を気にするという人はとても多いです。それは自分自身が占い好きだからという人が多かったようです。

元々そういったものに興味があって、自分の名前も調べてもらったことがあり、さらにそれが当たった経験があると、名前が人生に与える影響の強さを感じることができます。だからこそ、子供の名前についてもできるだけ運勢が良いものにしたいと感じて、姓名判断をするということです。

さらに子供の名前を複数で迷っていた場合に姓名判断を利用するという人もいました。響は決まっているけど感じが決まっていない、候補の名前がたくさんあるなど、どうしても最後まで決められないという場合は、姓名判断に頼るということです。

もともとそこまで信じているわけではなかったけど、なかなか決めることができないからと、姓名判断に頼るようです。

迷っている時には決めるきっかけになる可能性もあるので、そういった利用方法としてはとてもおすすめだということです。

姓名判断で名づけ反対派

姓名判断での名づけ反対派の意見としては、自分の好きな名前を好きな漢字でつけてあげたいからということです。最近ではキラキラネームという『読ませ字』が増えてきましたよね。そこまで漢字にこだわってつける親が増えてきているということです。

スポンサーリンク