若々しくてイタイ!ママでも無理せずできるおしゃれって?

ポーズをとる親子

子育てをしているうちに、昔のように見た目に気を遣う時間も少なくなってきてはいませんか?子育てをしている間は、どうしても自分のことにまで気を配ることができにくくなりますよね。

そんな忙しい中でも無理せずに簡単におしゃれなママでいる方法があるか気になりますよね。無理せずにできるおしゃれについて紹介していきます。

スポンサーリンク

ママの時短おしゃれ術1.服は組み合わせを決めておく

ママの時短でできるおしゃれ術の1つ目は、服の組み合わせを先決めておくということです。ママにとってコーディネートを組む時間はもったいないですよね。そういった場合は、服を購入した時に、その服とセットの物を決めておくと良いでしょう。

洋服で迷うのであれば、できれば子供の洋服を迷いたいと思うほど子供優先になっているかと思います。そんな時でも、自分の着る服のセットをあらかじめ作っておいてあるので、自分で悩む必要がなくなります。

思う存分子供に時間をかけることができるというわけです。

ママの時短おしゃれ術2.髪はボサボサじゃなればOK

ママ友の時短おしゃれ術の2つ目は、髪はボサボサのままで歩かないということです。髪の毛は清潔感を表す大切なパーツです。ポイントメイクはしなくても、正直髪の毛だけは整えてほしいと思っています。

髪の毛を整えているだけで、本当に清潔感が違って見えます。寝ぐせは直す、パサつきを抑える、アイロンである程度ストレートにする、くらいまでは基本のセットだと思って必ずやるようにしましょう。

また、髪を縛る時も要注意です。縛って終わりでも良いのですが、分け目や毛先のハネなど、そういう部分でもだらしなさはでてきてしまいます。髪を縛るにしても、寝ぐせを直してから綺麗に分けるようにしましょう。

ママの時短おしゃれ術3.肌がきれいに見えればOK

ママの時短おしゃれ術3つ目は、ベースメイクだけはしっかりとするということです。どうしても時間がない時は、メイクでどこを優先すればいいのかわからない時ってありますよね。そんな時に優先すべき場所がベースメイクです。メイクは肌の色がある程度綺麗になっていれば清潔感を保つことができます。

スポンサーリンク