子育てに便利な車はファミリーカー?それとも軽自動車?

車から顔を出す家族

子供を出産すると、何かと荷物が多かったり電車やバスでの移動が大変だったりと、何かと不便になってしまうことってありますよね。そんな時にはやはり車の購入を検討している歩ともいると思います。

ここで1台車を買うなら、ファミリーカーの方が良いのか系の方が良いのか、そのメリットとデメリットについて紹介していきます。

スポンサーリンク

ファミリーカーのメリット

子育てにファミリーカーを使用するメリットは、何でも積むことができるというところです。ファミリーカーは本当に広いので、自転車を積んでどこかにおでかけすることもできるほどです。

ファミリーカーは乗れる人数も多いので、大人数でキャンプに行く予定があるような家ではぴったりです。さらに大きな買い物をした時でも、配送を頼まずに持って帰ることができます。アウトドアのシーンや旅行などのシーンにとっても便利なのがファミリーカーです。

ファミリーカーのデメリット

ファミリーカーに乗るデメリットは、まずは高いということです。ファミリーカーを新車で購入すると300万円以上はします。中古だとしても大体200万円以上になります。たくさん載る機会があればいいのですが、普段それほど乗らないという場合は、高くつくことになります。

また、ファミリーカーは大きくて小回りが利きにくいので、初めての場所で細い路地に差し掛かると抜け出せなくなるというデメリットがあります。車の運転が得意な人であれば簡単かもしれませんが、ずっと運転していないような人にとっては、少し怖いかもしれません。

ファミリーカーは大きさもあるので、自動車税も割高になります。毎年自動車税は払って行かなくてはいけないので、無理のないランクの車を選ぶ必要があります。

軽自動車のメリット

軽自動車のメリットは、とにかく値段が安く買えるということです。軽自動車であれば新車でも150万円程で購入することができます。コストパフォーマンス的には、もっと軽自動車が向いています。

スポンサーリンク