子供の服が増えすぎて困ってしまうあなたへ!おすすめのワードローブ

たくさんの子供服

子供の服って、どれも可愛いのがたくさんありますよね。自分もなんだか小さい頃に戻ったような気持ちになってしまって、なぜかいつもいっぱい購入してしまう…なんて言うこともあるはずです。

そこで子供服の増えすぎを防ぐためのワードローブ術について紹介していきます。

スポンサーリンク

着ていない子供服ありませんか?

子供用のタンスやクローゼットをみてください。そこに何があるか、全部を把握しているでしょうか?把握していないのであれば、絶対に着ていな服が溜まっているはずです。着ていないのに、タンスの中に眠ってしまっている洋服はとてもかわいそうです。

さらに、子供の持っている服を把握できないようなクローゼットやタンスは、どうしてもコーディネートを組みにくくなります。いつも目に入ったものだけを着せたり、洗濯物をそのまま干して着せていたりしませんか?

確かにそれは楽なのですが、それであればもう少し持っている服を整理して、見やすい収納を作っていった方がいいでしょう。

子供の服はどれくらいあればいい?

子供の服は一体どれくらいあればいいのでしょうか?子供は基本的に私服で学校に行くと思います。そうなると、それなりのレパートリーが必要になってきます。とはいっても、それは着回しもできそうなものを込みで、ということにしましょう。

どうしても洋服は多くなってしまいがちですが、その中には一目惚れで購入したけど、コーディネートには合わせにくくて使ってない!というようなことも出てきているのではないでしょうか?

学校に着ていくのにお気に入りの服を作るのは良いですが、そういった1点物の洋服を集めることで、クローゼットのスペースが少なくなってしまうということに関しては理解していきましょう。

スポンサーリンク