お友達づきあいは大変!?降園後におうちで遊ぶとき気を付けておきたいこと

仲よく遊ぶ子供と母親たち

降園後の子供のお友達づきあい、皆さんはどうされていますか?特に幼稚園に通わせている方は、降園後に比較的時間に余裕があったり、ママ友づきあいなどが密になる傾向にあるため、この後一緒に遊ぼう!という流れになりやすいと思います。

私も子供が通う幼稚園でも、降園時間が14時なので、そのあと一緒に遊ぼうと子供同士でお約束してくることが多いです。今回は、降園後にお友達あそびをする際の注意点を考えて行こうと思います。

スポンサーリンク

お家で遊びたい!

子供が固定で仲良くしているお友達がいる場合は、遊んでいるメンバーも決まってきますよね。そうすると必然的に誰かのお家で遊ぼうという流れになっていきます。

自分のお家にはないおもちゃがあったり、お菓子を出してもらえたり…子供にとっては友達のお家で遊ぶことはとても楽しいことです。が、お母さんにとっては一概にそうともいえません。

お友達が来るとなれば、お家の片づけや掃除はもちろん、お菓子やジュースもある程度準備しなければ…と考える方も多いのでは?かくいう筆者もその一人で、最初に子供がお友達を連れてきたときはそりゃあもう気を遣いました。

おかげで子供たちは大満足してくれましたが、次の日も、その次の日も、〇〇ちゃんのお家に行きたい!という子供たちの声。それを見たママ友が、じゃあ次はうちの番、じゃあ次はうち、と名乗り出てくれたので、順番にお家遊びをする流れになりました。

ただこれが何度も続くと、金銭的にも精神的にも辛いものがあるなぁと感じていました。

早々にルール作りをしてしまおう

娘はいつも仲良くしているお友達が2人おり、おうち遊びをするのは弟妹を入れて5人です。そのママ友同士でラインをしているのですが、毎日だらだらお家遊びするのは、お互いの精神的にも体力的にも大変だからやめようかという話になりました。

スポンサーリンク