日焼けする季節がやってきた!ママのUV対策

日焼け止めを塗り合う親子

今年も暑い季節がやってきました。ママは赤ちゃんや子供と一緒に毎日公園へ…。小学生以来なのではと思うほど真っ黒に焼けた自分の手を見て打ちひしがれることも多いですよね。

ほかにも顔や首回り、夏になればサンダル焼けなど挙げればきりがありません。でも赤ちゃんや子供がいるとお外に出ないわけにもいかない……。

そこで赤ちゃんや子供とつけることのできる優しいUV対策商品と選び方をまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

赤ちゃん用ってSPFが低いけど大丈夫?

SPFは低くてもお散歩程度なら大丈夫です。SPF10で150分効果があるという目安になるそうですよ。

お肌に優しいものはSPF15や30が多くて心配になりますが、150分あれば日々の送り迎えや公園遊びには十分ですよね。要らない機能はなしにする代わりにお肌に優しいことを重視しましょう!

紫外線吸収剤ではなく、紫外線攪乱剤を使用しているものを選ぼう

肌の弱い赤ちゃんには紫外線吸収剤の化学反応が負担になることも…。つけるママも赤ちゃんが触ることを考えれば紫外線拡散剤を使用しているものを選びましょう。

紫外線攪乱剤は紫外線を反射させて跳ね返すものです。塗り心地と汗への強さは紫外線吸収剤が良いのですが、汗で流れるなら塗りなおせば大丈夫。紫外線吸収剤は皮膚上で紫外線を化学変化させて熱に変換する効果があります。肌への負担になりますので出来るだけ避けましょう。

赤ちゃんと一緒なら舐めても良いものを!

0歳児の赤ちゃんはとにかく何でも口に入れます。もちろんママの腕や顔も触って舐めます。触った手も舐めます。ドラッグストアの大人用日焼け止めもいいのですが、口に入ることを考えるとなるべく安全なものをと思いますよね。

そこで、オーガニック製品や自然派素材を使用した製品はどうでしょうか?ママと赤ちゃんが一緒に使える肌に優しい商品がたくさん出ています!今は効果や使い勝手も含めて幅広く選べますので、自分に合う商品を探してみましょう。

おすすめ!「アロベビーUV&アウトドアミスト」

1本で虫よけとUV対策両方が出来るスプレータイプの日焼け止めです。無添加・無香料・無着色の国産オーガニック原料で安心!簡単にお湯で落とせるところもポイントが高いですよね!

スポンサーリンク