愛のある家庭にしたいならセックスをすべき!その理由とは?

仲良し夫婦と赤ちゃん

大好きな人と付き合って、結婚して、子供を育てて。初々しいカップルだった2人は、やがて立派な父親と母親になっていきます。

結婚するときにはもちろん、お互いが互いのことをずっと愛し続けていきますと宣言します。果たしてそのときに、将来、愛のない家庭になってしまうということは考えもしないのではないでしょうか。

一度は耳にしたことがある「仮面夫婦」。もしくは「子どもが自立するまでの我慢」と言っている人は身近にいませんか?なぜ、愛し合っていたはずの2人の間から”愛”がなくなってしまうのでしょうか。

愛が薄れていく理由は様々です。ただ、多くに共通するのは「セックスレス」であること。ラブラブ絶頂期の新婚さんや、妊娠して間もなく子供を産むまでの辛抱!と思っているママさんも、「今後はわからない」と頭を切り替えて是非ご一読ください。

スポンサーリンク

セックスレスの原因とは

多くは出産後からセックスレスになってしまったという事実。もちろん、子どもがお腹の中にいるおよそ10ヶ月ほどはお互いに我慢しなければいけませんよね。だから子どもが産まれたら何も問題はないんじゃないの?と思ってしまいます。

ですが、出産後に待ち構えているのは想像だにしていない慌ただしい育児の日々。赤ちゃんは自分で何かをすることができませんので、1年間くらいは夜泣きやオムツの取り替え、食事の用意などで寝る暇もないのではないでしょうか。

そんな疲れる日々で、旦那さんからお誘いがあっても、全く乗り気になれないのです。

さらに、子どもが横で寝ている時にセックスをしたいと旦那さんが入ってきても、母性本能が芽生えたせいか、なかなか子どもが視野に入っている時にはできないもの。

ですが、旦那さんには母性本能というものが芽生えるはずもなく、こちらはなぜセックスを拒否されるのかわからないのです。果たして、そんなに我慢させられる旦那さんはどのように満たされようとしているのでしょうか。

満たされない旦那さんはどうしているのか

結婚の有無ではなく、もともと男性は様々な方法で性的欲求を満たしています。それは、本能的なものとして深くは考えられていませんが、我慢することによって精巣や精液が衰え、もし次を作りたいと言われてもその時には元気な精子が激減してしまっているかもしれないのです。

女性に伝えたいのは、「今は忙しいけど2〜3年後・・」と思うのは危険なことということ。

スポンサーリンク