便利だしおすすめ!離乳食にはアプリを活用しよう

離乳食

赤ちゃんも生後5~6ヶ月ごろになり、いざ離乳食をはじめよう!という段階になって、いろいろと戸惑うことも多いのではないでしょうか。

そのときネットや掲示板で情報を集めるのもよいですが、今は便利なアプリがたくさん出ています。ひとつスマホに入れておけば、疑問点もさっと解消できて便利ですね。今回はそんな離乳食アプリをご紹介します。

スポンサーリンク

ステップ離乳食

赤ちゃんの食材アレルギーや好き嫌いの記録を管理出来たり、離乳食に使える食材の一覧が月齢ごとに調べることができます。離乳食の初期から幼児食まで対応しているため、長期にわたって活用することができます。

また離乳食に取り組むママたちのコミュニティサイトにもアクセスできるので、同じような悩みを抱えるママ同士で相談のやり取りができます。身近に相談できる人がいない…と一人で悩んでいる方にはおすすめです。

手作り離乳食

離乳食のレシピに特化したアプリです。完全無料で豊富な種類のレシピが掲載されています。様々なレシピ検索ができるほか、初期・中期・後期などステップに合わせたレシピ検索もできます。

また、卵や小麦といった主要アレルギーを除いてレシピを探せるので、アレルギーのある赤ちゃんにも安心です。離乳食の献立がマンネリ化してきたときにはぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

きほんの離乳食

生協パルシステムが運営している離乳食アプリです。管理栄養士の方が監修されており、離乳食のレシピから食材の使い方、保存のコツまで様々な情報を提供してくれます。

意外と見落としがちな基本的なテクニックを丁寧に紹介してくれるので、料理が苦手な保護者の方にも分かりやすく取り組める内容になっています。

離乳食の悩みに対するQ&Aコーナーもあるので、離乳食に行き詰まったときにも役立つ内容になっています。パルシステムの組合員でなくても利用できるのが嬉しいところですね。

離乳食カウンター

こちらは離乳食の記録用アプリです。おかずごとにカウンターを設置しているため、食べながらリアルタイムでどのくらいの量を食べたか記録できます。

スポンサーリンク