いつから?やり方や効果は?ベビーマッサージのメリット

ベビーマッサージ

最近人気のベビーマッサージには、様々なメリットがあることをご存知ですか?赤ちゃんとお母さんのスキンシップでもあるベビーマッサージですが、興味はあるけど知識がないという方のために、そのやり方や始める時期についてご紹介します。

様々な効果が期待されることで話題を集めているので、是非子育ての参考にしてみることをおすすめします。

スポンサーリンク

ベビーマッサージを始める時期は?

ベビーマッサージは赤ちゃんの発育に沿って行なう必要があるため、始める時期にも個人差があります。一般的には1ヶ月検診を過ぎてから始める方が多いのですが、ベビーマッサージの教室では生後2~3ヶ月の赤ちゃんが多くみられます。

赤ちゃんの皮膚は大人に比べ非常に弱く、刺激を与えることは避けるべきなので、始める時期は発育に合わせることが重要となります。

それを踏まえた上で、2~3ヶ月の頃から始める方が多いということが考えられます。ではベビーマッサージには具体的にどのような効果があるのでしょうか。

ベビーマッサージのやり方とは?

ベビーマッサージをする際には、マッサージオイルと綿のタオルを使用します。マッサージオイルは、敏感な赤ちゃんの肌を考慮し、100%植物性のものを選びましょう。

タオルは柔らかく清潔なものがベスト。やり方としては、赤ちゃんを寝かせた状態でゆっくり優しく触ります。マッサージというよりは、撫でるようなイメージで全身を触っていきます。その際には声掛けをしたり、リズムに合わせたりすることで、赤ちゃんをリラックスさせてあげましょう。

赤ちゃんがうつ伏せになったりすることもあるので、空腹時や満腹時に行なうのは避け、体調をみながら無理なく行なうようにしましょう。

ベビーマッサージの赤ちゃんへの効果とは?

肌を撫でてあげると、その刺激により赤ちゃんの血行が良くなります。さらに、赤ちゃんはお母さんに優しく撫でられることでリラック出来ます。

スポンサーリンク