いつから外に出ていいの?赤ちゃんの月齢別の外遊びについて

散歩する赤ちゃん

「子供は日光に当たった方がいい!」や「小さいうちはまだ外に出ない方がいい!など、色んな情報が飛び交い過ぎて一体いつから子供を外に出したらいいか分かりませんよね。

今回は月齢別で外出の頻度や外遊びについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

あまり外には出ない方がいい時期

それは「0ヶ月」の時期です。産まれたばかりの赤ちゃんは、外気に慣れておらず、体温調整機能もまだ未熟であるため安易に外出すると赤ちゃんに大きな負担がかかってしまいます。

「1ヶ月~2ヶ月」ぐらいになると少しずつ外気に慣らしていく準備段階になります。ですが、いきなり長時間に渡って外に出すのではなく、窓や玄関を開けて外気を室内へ取り込んだり、ベランダや庭に数分出て外気浴をする程度にしましょう。

また、赤ちゃんだけでなく、お母さんも出産後まだ間もなく体力も低下しているため、動くのが辛いと感じた時は無理せずに安静に過ごしましょう。

お散歩の時期

「3ヶ月~6ヶ月」になると、お散歩をし始めていい時期と言えます。ほどんとの赤ちゃんが首や腰周りの筋肉がしっかりしてくるので抱っこ紐やベビーカーを使用してお散歩に出かけることができます。

散歩といっても、道路沿いを散歩するのは非常に危険であるため公園や車通りの少ない場所を選んでゆっくりと散歩することが大切です。

1~2時間程度であればお散歩しても大丈夫と思いますが、赤ちゃんの負担を考えて休憩を挟みつつ、赤ちゃんの様子も気にしながら散歩する必要があります。

1日に1回~2回外出してもいい時期

「7ヶ月~11ヶ月」ごろになると、お母さんの身体も産前の状態に戻りつつあり、赤ちゃんも徐々に外気に慣れてくる頃だと思います。体力もついて色んなものに興味を示し出す時期であるため積極的に外出することをオススメします。

スポンサーリンク