夏といえば海!家族連れに優しい関東の海水浴場を紹介!

浜辺にいる家族

夏は季節限定のレジャーや遊びがたくさん。なかでも夏と言ったら海水浴がありますね。家族旅行で海水浴に行くご家庭も多いかと思います。

でも、赤ちゃんや幼児連れだと、波が穏やか、施設が整っている場所を選ばなければいけません。そこで今回は、関東で子供連れにオススメの海水浴をいくつか紹介します!

スポンサーリンク

大洗サンビーチ海水浴場

北関東自動車道路・東水戸道路水戸大洗ICより車で約15分にある海水浴場。白砂と青松が美しく続き、太平洋の遠浅で澄んだ水や穏やかな波、広いビーチが特徴的です。

専用駐車場があるので車でのアクセスが便利です。赤ちゃんや幼児がいると荷物が多いので助かりますね。

ライフセーバーの監視やトイレ、更衣室、シャワー室、バリアフリー設備が充実しているため、家族連れに人気の海水浴場です。

平磯海水浴場

茨城県ひたちなか市にある海水浴場で、平磯駅から徒歩10分の場所にあります。こちらの海水浴場は堤防で囲まれた波が穏やかな海水浴場です。

ここの海水浴場の特長といえば、海中に浮かぶ大きなすべり台「くじらの大ちゃん」です。くじら型の浮島にすべり台が付いた遊具目当てに海水浴に来る子ども連れも多いそうです。

また、駐車場やコンビニ、トイレも近く、シーズンには海の家もオープンするので海水浴デビューにもオススメです。

猿島

猿島は東京湾に浮かぶ無人島です。横須賀の三笠桟橋から船でアクセス出来ます。旧海軍の要塞が築かれていて、現在も砲台跡など遺構が残っています。

海水浴はもちろん、バーベキューや釣り、島内探検を楽しむ事ができます。島内は大人だけなら1時間半でまわれちゃうくらい小さな島ですが、子供は磯遊び、トンネルくぐりなど半日みっちり遊ぶ事が出来ます。

守谷海水浴場

千葉県勝浦市にある海水浴場です。「日本の渚・百選」に選ばれた海水浴場で、水の透明度が高く、波も穏やかです。ライフセーバーは、国際武道大学のライフセービング部のメンバーです。

スポンサーリンク