子供が喜ぶのはどんな味?この夏作りたいゼリー特集!

三種類のゼリー

夏も本番、熱い季節には爽やかなおやつが食べたくなりませんか?特にお子さんはのど越しの爽やかな甘いおやつが大好きです。

しかしアイスばかり食べていてはカロリーも気になりますし…そこで今回提案したいのが、おうちで簡単に作れる「ゼリー」です!フルーツやサイダーと合わせると触感も楽しく、ビタミンを手ごろに摂取できます。

この夏はお子さんと一緒にゼリーで栄養満点のおやつを楽しみませんか?

スポンサーリンク

みんな大好き!定番の「フルーツゼリー」

ゼリーの定番と言えば「フルーツゼリー」ですよね!大きくカットされた桃やみかんがゴロゴロとはいっているとハッピーな気持ちになります。

お子さんと一緒に作る際には、フルーツ缶を使用するとフルーツ自体に甘みと柔らかさが残ったままゼリーにする事ができるのでオススメですよ♪

フルーツにはビタミンが豊富に含まれているので、朝ごはんのデザートとして食べると一日元気に活動が出来るでしょう。

爽やかなのど越しが特徴の「サイダーゼリー」

夏にはしゅわしゅわのサイダーと一緒にゼリーを楽しんじゃいましょう。お子さんがサイダーが好きなら、こちらのゼリーも好んでくれるかもしれません。柔らかいタイプの市販のゼリーを一口大に掬い、グラスの中に入れてからサイダーを注ぎます。

こちらのサイダーゼリーの上級者は「かき氷のシロップ」をつぎ足すことによって、サイダーに鮮やかな色を付けます。

赤と青を混ぜると紫色になるように、シロップの色によって混ぜると色が変わるものもあります。それはまるで理科の実験のようですよね!ぜひ、お子さんと一緒に作ってみてはいかがでしょうか?

色と触感が楽しい「色違いゼリー」

こちらの色違いゼリーは二種類のゼリーを使用します。出来れば片方は牛乳寒天のような乳白色で硬めのゼリーが良いでしょう。

まず初めに、濃い色のゼリーを作る、または市販のゼリーを溶かして四角いトレーに流し込みます。この際には厚さ2~3センチほどに均等になるように流し込んでください。

スポンサーリンク