独身と既婚者は違う?未婚の友達に子連れで会う時のマナー

会話する女性と赤ちゃん

独身時代のお友達と会うのは楽しいですが、子供が生まれると気をつかったり使われたりして、気兼ねなく楽しむことができなくなりますよね。

しかしせっかく会うのなら楽しみたいと思いませんか?今回は子連れで未婚のお友達と会う時のマナーを知って楽しいひと時をできる限り楽しむ方法をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

子供のペースに合わせすぎない

未婚のお友達とせっかく会うなら子供のペースに合わせすぎないのが大切です。ママ友と違い未婚のお友達と会う時はあくまでも、ママとお友達がメインです。

そのため、子供のペースに合わせてしまうと、どうしても話したいことを満足にお話できなかったり、お話の途中で腰を折られていまいち盛り上がらなかったりします。そのような事態を防ぐためにも、会う時は子供のペースに合わせすぎない努力をしましょう。

たとえば子供が暇をしないように絵本を持ってきたり、音の鳴らないおもちゃを用意してあげるのもいいでしょう。子供を全く見ないのは大問題ですが、子供のペースに合わせすぎず、友達との話をメインに考えたスケジュールを組むように心がけてください。

子供をほったらかしにしない

話に夢中になると子供のことはほったらかしになってしまいがちですが、周囲の人への迷惑となるので絶対にやめましょう。

特にお店の中で、子供が走りまわっているのに放ったらかしにしてお話に夢中になってしまったり、イタズラをしているのに気づかなかったりしたら、お店に迷惑がかかるだけではなく、一緒にいたお友達にも恥をかかせてしまいます。

そのような嫌な思い出を残さないように、お話に夢中になりすぎて子供を放置しないように気をつけましょう。

子供が泣いたらその場を離れる

子供が泣いていたらその場を離れるのも大切なマナーです。子供を持っていない方からすれば、子供がギャン泣きしてしまう姿に戸惑って、罪悪感を覚えてしまうかもしれません。

スポンサーリンク