もしかして!?私が妊娠に気づいた兆候3つ

クエスチョンマークと電球の絵と女性

現在、私は2人目を妊娠しています。1人目の時には、規則正しく来ていた生理が遅れていたので妊娠検査薬を使ってみたところ妊娠発覚!という流れでした。

2人目の時は一度経験しているからなのか、生理が遅れる前からなんとなく妊娠の可能性に気づいていました。私が妊娠に気づいた兆候を3つご紹介します。

スポンサーリンク

喉の違和感

生理予定日の1週間前くらいから軽い喉の違和感がありました。痛いというほどではなくて、風邪の初期のような少しイガイガするという感じでした。

その程度のものが、それ以上悪くなるわけでも良くなるわけでもなく1週間以上続いたので、アレ?と思ったのです。

以前にも生理前に喉の違和感を感じたことがあったのですが、その時はどんどんと痛みが増していったので、コレはただの風邪だなとガッカリしたことがありました。

個人差があるのかもしれませんが、妊娠している時の喉の違和感は、“軽いもの”が“数週間”症状として出るのかなぁと思いました。私の場合は生理予定日後1週間後くらいに自然となくなりました。

胸の張り

生理前にも胸が張る方は多いと思います。私もそうでしたが、私の場合は生理前の時よりももっと強く張っていると感じました。

歩く時に自分の腕が胸に少し当たるだけで痛みがあり、上の子が飛びついてきたりすると「痛いからもうやめて〜」というほどでした。

また、下着もきつくなったような感じがして、締め付けられて痛かったです。喉の違和感と合わせて、もしかして?という気持ちが強まりました。

スポンサーリンク