近年増加傾向にある子供の偏頭痛の原因と対処法とは?

頭痛の子供

近年子供の偏頭痛が増加傾向にあると言われています。偏頭痛とは大人がかかるイメージが強く、その場合には様々な原因が考えられています。しかし、子供の偏頭痛にはいったいどのような原因があるのでしょうか。

そこで、子供の偏頭痛の原因と、そうなってしまった際の正しい対処法をご紹介します。突然偏頭痛が引き起こった際にもすぐに対処出来るよう、正しい知識を得ることをおすすめします。

スポンサーリンク

睡眠時間、食生活の乱れ

子供の偏頭痛の原因として考えられるのが、睡眠時間や食生活の乱れです。寝不足、寝過ぎ、どちらの場合も偏頭痛を引き起こす可能性があります。そのため、偏頭痛を防ぐためには就寝時間を決め、生活のリズムが乱れないよう注意する必要があります。

もう一つの原因は、食生活の乱れです。朝ごはんを食べずに登校すると、血糖値が下がることから偏頭痛が起こることが考えられます。

最近では朝ごはんを食べずに登校する子供が多く、学校でも注意を促しているようです。子供の偏頭痛を防ぎ、健康を維持するためにも、朝ごはんはしっかり摂るようにしましょう。

ゲームや動画の観過ぎによる目の疲れ

ゲームや動画などが身近にあり、いつでもできる環境が当たり前になりつつある近年。子供にとっては楽しい時間かもしれませんが、液晶から出るブルーライトは目の疲れに繋がります。

そうした目の疲れからくる偏頭痛は、これまではパソコンを長時間使用するような仕事をしている、大人に引き起こるものとして考えられていました。

しかし、最近では長時間ゲームをしたり、動画を観るなどの原因により、子供にも起こるケースが多くみられます。ゲームや動画などは、しっかり時間を決めて行ない、子供を偏頭痛から守ってあげましょう。

その他の様々な原因

子供の偏頭痛には他にも様々な原因が考えられます。気圧の変化や寒暖差、親からの遺伝など、偏頭痛の原因は非常に多く存在します。

スポンサーリンク