どうして?家では歩くのに外では歩かない赤ちゃん…その理由は?

外を歩く赤ちゃん

赤ちゃんがお部屋の中ですたすた歩けるようになると、ファーストシューズを買ってお外をお散歩‥なんて考えるママは沢山いると思います。

だけど、お外に出た途端、急に歩かなくなっちゃう赤ちゃん。あんなにあんよが上手なのに、一体どうして?その理由と、対策について考えます。

スポンサーリンク

地面に置かれたことに困惑

赤ちゃんにとって、お外はママの抱っこで見る世界。または、ベビーカーでいるのが当たり前でした。なのに、突然、地面に置かれた事で、びっくりしてしまう赤ちゃんもいます。

いつも抱っこなのに、どうして??いつもベビーカーなのに、どうして??どうしたらいいのかわからない。そのため、歩かないという赤ちゃん。

筆者の周りでは、第二子、第三子で小さい頃から外には出ているけど、いつも抱っこされている赤ちゃんに多いのがこのタイプです。

このタイプは、日にちをかけて、何度か繰り返すことで、地面に置かれることは珍しい事じゃない。と安心すると、歩き出すことが多いです。

靴が嫌い

今まで素足で自由に歩いていた赤ちゃん。突然足に靴を履かされることになれていない為、靴を嫌がる子もよくいます。

靴を嫌がる理由は様々で、ただ何となく嫌!!という子ももちろんいますが、靴のサイズが大きすぎる、または小さすぎる素材が固く足の甲や指に当たるのが痛いなどの理由から靴を嫌がったり、靴を脱ぎたがったりすることもよくあります。

また、赤ちゃんは足の指をぐっと使って歩くことが多いため、その力を入れられない靴を嫌がる子もいます。

スポンサーリンク