顔が疲れていると感じたら…頭皮マッサージで顔のたるみを解消しよう

頭皮マッサージする女性

毎日の家事や仕事、育児でお母さんはなかなか自分のことまで気にかけられませんよね。そんな時、ふと鏡を見ると「私ってこんなに老けていた?」とドキっとしたことはありませんか?

顔が疲れていると感じるのは目元や口元のたるみ、おでこのしわやほうれい線、顔色が悪そうな時など様々です。

気になって顔周りをいろいろマッサージしてみてもなかなか効果が感じられなかったり、逆に強くマッサージしすぎてたるんでしまう場合もあります。

そんな時はぜひ頭皮マッサージを習慣づけしてみてください。顔と頭皮はすべて繋がっているのですから、頭皮の凝り固まりがほぐれると自然と顔の血行も良くなり、しわやほうれい線、たるみなども改善されるのです。

今回は顔のたるみなどに効果のある頭皮マッサージの方法を紹介します。

スポンサーリンク

耳上~頭頂部にかけて

まずは耳上からこめかみ、そして頭頂部にかけてマッサージしていきます。耳上と髪の生え際あたりに両手の人差し指~薬指3本を当て、ゆっくり円を描くように3秒ほど気持ちよくマッサージしてから、斜め上に少し強めの力で5秒間引き上げます。

これを少しずつ頭頂部にかけてゆっくりとマッサージしていきます。少しの力でも痛いと感じる場所は、無理に強い力で押さなくてもよいですが念入りに押しましょう。

ここのマッサージをすることで顔周りの血行はよくなり、さらに目元のたるみを上昇させます。

頭頂部~頭全体にかけて

両手の指5本に力を入れてマッサージしていくのですが、指は全体的に広げて両手指を交差させるように頭皮を揉んでいきます。

どんな方向でも構わないのですが、頭全体のあらゆる場所をマッサージするよう意識してください。できるだけ指先に力を入れるよう意識し、縦や横など様々な方向からマッサージしていきましょう。

スポンサーリンク