可愛くない妻だと思われる行動!夫婦円満の秘訣は?

険悪な雰囲気の夫婦

付き合っているときならまだしも、結婚をして子供が生まれると夫にかまっている暇も甘えている暇もなくなってしまいますよね。そんな妻を見て「昔はあんなに可愛かったのに・・・」と思ってしまうパパも少なくはありません。

もちろん恋愛中のような可愛さをだせと言われても難しいと感じるママは多いでしょうが、できればパパにいつまでも愛される妻でいたいですよね。そこで今回は可愛げのない妻だと思われてしまう行動をご紹介します。

スポンサーリンク

落ち度を執拗に責める

約束を破った、家事を手伝ってくれなかった、ピンチのときに助けてくれなかった、そんな過去のことを必要以上に責め続ける妻を夫は可愛くないと感じるようです。

私はこんなにつらい思いをしたのに、あなたは何もしてくれなかった!私は悲しかった!と責めてしまうと最初は黙って聞いていた夫も「俺だってこんなに頑張っているのに!」と思わず言い返してしまいます。

その言い方にまた怒りを覚えて激しく言い返してしまって・・・と、いい合いを繰り返してしまいがちなのです。

相手の至らぬところがあるのはもちろんですし、相手に傷つけられたことを訴えるのは大切ですが、いつまでも執拗に攻め続けるのはよくありません。夫だけではなく落ち度は妻にもあるかもしれません。お互い様だと思って、いつまでも夫に強く言わないようにしましょう。

口が達者

夫が1を行ったら10で返す妻もかわいくないと思わせる行動の代表です。男性は口下手な方が多く、どうしても口喧嘩をしても女性に勝てない傾向にあります。

それをいいことに、夫の意見を最後まで聞かずに言葉で言い負かしてしまうのは夫から話し合いの場を奪っているともいえます。

もちろん、言い返さずに言われるがままグッとこらえろという意味ではありません。何かをいうときは、感情的にならずに夫の意見もしっかりと聞いてあげるべきだということです。

スポンサーリンク