パパの禁煙を成功させるコツ!子供と長く健康に生きるためにできること

タバコの煙を嫌がる子供

子供が生まれたのをきっかけに禁煙をしようと決意するパパも多いでしょうが、そう簡単に禁煙できないのがタバコの怖い所です。

辞める気持ちはあっても、職場での付き合いだったり、イライラしたときだったり、タバコを吸わなくなった時間をどう使えばいいのわからなかったりなど、タバコをやめることで様々な問題にぶつかります。

様々な困難にぶち当たるたびに、一人、また一人と禁煙を断念していくのです。しかし、タバコは健康を害するものですから、できるならやめてほしいですよね。そこで今回はパパの禁煙を成功させるコツをご紹介しましょう。

スポンサーリンク

罰金制にする

タバコを吸ったら○円と罰金制にするのはいかがでしょう?パパがタバコを吸っているところを目撃したり、服にタバコの匂いがついていてわかった場合は100~200円の罰金制にしてしまえば、パパもタバコを軽々と吸えなくなりますし少なくとも家で吸うことはなくなるでしょう。

またタバコを辞めなければいけない!と強制してしまったら、タバコを吸いたい気持ちが逆に強くなってしまうでしょう。

しかし、タバコを吸ったら罰金というちょっとしたゲーム感覚にすれば、もっと気軽に禁煙にチャレンジできるはずです。

タバコを早くやめてほしい気持ちはわかりますが、あまりにもプレッシャーをかけると逆にストレスを感じてやめられなくなります。まずは気軽なゲーム感覚から始めましょう。

子供に言わせる

子供が言葉を喋るならば子供にパパの禁煙を促してもらえばいいでしょう。「パパに長生きしてほしいからタバコはやめてね」と純粋な眼差しを向けられたらパパでも禁煙を固く決意するのではないでしょうか?

パパにとって子供は可愛くてかけがえのない存在です。そんな可愛い子供からおねだりをされたら禁煙を決意するしかなくなりますよね。

また、まだ子供が幼く言葉を喋れなかったら、子供が泣くたびに「パパがタバコ臭いのが嫌なんじゃないの?」と伝えてみましょう。

スポンサーリンク