こんな子に育ってほしい!度胸のある子供に育てるコツ

遊具に上る子供

男の子女の子に限らず、いざというときに思い切って行動のできる度胸のある子に育ってほしいと願っているママは多いのではないでしょうか?

しかしもともと人見知りだったり、内向的な性格だったり、気が弱かったりすると度胸をつけるのは難しいですよね。

度胸をつけてあげようと思っても、でもでもだってと言ってなかなか一人で行動もできなければ、知らないヒトと会話をすることもない。そんな度胸の無い子供に度胸をつけてあげるコツを今回はご紹介しましょう。

スポンサーリンク

一人で買い物をさせてみる

一人でスーパーに行かせるのは勇気がいるでしょうが、ママが見ている状態で一人でレジに並んで買い物をさせてみるのはいかがでしょう。

「お金を渡すから一人でこれを買ってきて。ママはここで見ているね」と伝えて一人で買い物をさせてみましょう。

ママが見ている状態なら子供も頑張れるでしょうし、ママも目が届く場所で買い物をしているので安心できますよね。一人で買い物をするというのは子供にとってはかなりレベルの高いことです。

レジに順番に並んで、商品を渡してお金を払って商品を受け取らないといけないのですから、やることがたくさんありますし、知らないヒトと会話をしないといけません。

なかなか度胸のいることですよね。そのような度胸のいることをさせる第一段階として買い物をさせてみてはいかがでしょうか。

飲食店で注文をする

ヒトと話すのが苦手な子供に練習をさせるのならば飲食店で注文をさせてみてはいかがでしょう?自分の食べたいものを店員さんに伝えさせてもいいですし、コップや水などを注文するときも「店員さんに言えるかな?」とゲーム感覚で伝えてみましょう。

それでしっかりと注文ができたら、たくさん子供を褒めてあげましょう。そうすれば子供も知らないヒトと受け答えをするのに抵抗がなくなるはずです。

スポンサーリンク