夫に尽くし過ぎる妻ってどうなの?そんなママのありがちな行動と落とし穴

朝食を用意する妻

パパが大好きすぎて、何でもかんでも尽くしているママを見かけますがあまりにも尽くし過ぎるのもよくありません。

夫婦円満のために、ある程度尽くしてあげるのはいいことですがパパを中心に考えるあまり他の事に目がいかなくなり、気付いたときには後戻りできない事態に発展していることもあります。

パパに尽くし過ぎないにはどうすればいいのか?今回は、パパに尽くし過ぎないためにできることをご紹介しましょう。

スポンサーリンク

パパが図に乗ってしまう

パパにあまりにも尽くしてしまうと性格によっては調子に乗らせてしまうかもしれません。

あまりにも従順なママに「こいつは俺のいうことならなんでも聞いてくれる」「ちょっとワガママを言ってもいいだろう」「浮気をしても許されるだろう」「俺に惚れているんだから何をしても許されるだろう」と、どんどんパパの心理が悪い方向に働いてしまうかもしれません。

最初は優しかった夫が、どんどん思いやりを失っていって自分勝手な行動をするようになったと悩んでいるママは、まさに尽くし過ぎてパパが図に乗っている状態なのかもしれません。パパを図に乗らせないためには、程よい緊張感を持たせておくのが重要です。

すべてが自分の思い通りにいくわけではない、あまりにも調子にのると離婚をされる危険がある、そんな思いを抱いてくれれば必要以上に調子に乗ることもなくなるはずなので、尽くし過ぎないように心掛けましょう。

パパへ依存する

パパに限らず、男性に尽くし過ぎる女性は依存をしてしまう傾向にあります。尽くすことが生きがいで、それ以外に楽しみも何もなくなってしまう女性は多く自分の時間は全てパパのためにあると考えてしまうママもいます。

スポンサーリンク