ママが働きやすい世の中は作れる?職場復帰を断念する理由とは?

子供の横で仕事する女性

産休育休も終わり職場復帰をしたいと考えるママ達も多いですが、職場復帰をしたくても断念をせざるを得ないママも多く存在しています。

育休を取ったからといっても、出産をしてみたら物理的に仕事と育児の両立が難しいと感じる場合もあるでしょうが、中には働きたいのに思いがけない理由で働くことを断念しなければならないママもいらっしゃいます。

そんな職場復帰を断念せざるをえない理由とは何でしょうか?

スポンサーリンク

保育園が見つからない

職場復帰を断念する理由の中でもっとも代表的なのが、預けるための保育園が見つからないという理由です。育休中の方が優先して保育所に入れるとはいいますが、それでも保育園に入れる定員があふれてしまい、せっかく職場復帰が決まっているのに子供を預けられないため、やめなければいけないママが多いのです。

特に大都市のママは認可保育園はおろか無認可保育園にすら入れず、困ってしまうママも多いようです。また、保育園は入れたとしても、小学校に上がったときに学童に入れず、預け先も見つけられず仕事を辞めざるをえなくなるママも多いのが現状のようです。

さらに、現在無職で子供を預けて就活をして働きたいと思っても、無職のママが保育園に子供を入れるのは難しく、働きたくても子供の預け先が見つからずパートすらできないと悩んでいるママも多いのです。

パパが育児や家事に協力をしてくれない

子育てをしながら仕事をするにはパパの家事や育児への協力は必要になってきます。しかし、パパの仕事が忙しかったり、家事や育児に非協力的だった場合、ただでさえ育児や家事を一人でこなすのが大変なのに、仕事などできないと感じてしまうママも多いのです。

また、ママが仕事に復帰することをよく思わないため家事や育児を手伝わないというパパも存在するようです。経済的な面でどうしても共働きが必須ならば、パパの協力が仰げないとしても、仕事に復帰をするでしょう。

スポンサーリンク