子育ては体力勝負!頑張り屋なお母さんの筋肉痛の対処法とは?

首が痛そうな女性

子育て中のお母さん、気がつくと体の節々が痛い、筋肉痛になりやすい、などというお悩みを抱えていませんか?

子育てとは非常に体力が必要とされることです。毎日子供を抱っこやおんぶ、お散歩に公園遊びと、奮闘されている方にとって、筋肉痛は付き物です。

そこで、頑張り屋なお母さんの筋肉痛の対処法をご紹介します。子育ての合間に是非試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

筋肉痛が引き起こる原因とは?

誰もが経験したことのある筋肉痛。そんな筋肉痛は、実は医学的にはっきりとした原因は解明されていません。

一般的な解釈としては、運動の際に生じる乳酸という疲労物質が蓄積されることで、筋肉痛が引き起こるとされてきました。しかし、最近ではそれを原因とするにはいくつかの矛盾があるとして、もう一の説が浮上しています。

それは、激しい運動などによって筋線維が傷付き、それを修復する際に痛みが生じている、という説です。いずれにせよ、激しい運動などで筋肉を使い過ぎると、筋肉痛は引き起こります。そのことから、子育ては激しい運動に匹敵するほど、体力を消耗することがわかりますね。

子育てによる筋肉痛が引き起こりやすい部位とは?

子育てによる筋肉痛は、抱っこ紐を使用して長時間歩いたり、公園の滑り台、ブランコ、鉄棒などのサポートをしたりと、様々な原因が考えられます。

それらを踏まえると、最も筋肉痛が引き起こりやすい部位として、首、肩、腕などの上半身が多いと言われています。

さらに、中腰で子供と手を繋いで歩いたりすることで、腰痛になってしまうことも。しかし、子育て中はなかなか時間が取れず、体のケアをすることが出来ないというお母さんがほとんど。そういった場合には、自宅で出来るケアの方法があることをご存知ですか?

栄養、睡眠をしっかりとる!

筋肉痛には、ビタミンB1やクエン酸を摂取するのが効果的と言われています。そのため、普段の食事に積極的に取り入れることで、子育て中の筋肉痛を改善することに繋がります。筋肉痛の対処法として考えられるもう一つの方法は、睡眠です。

スポンサーリンク