赤ちゃんを連れて友達の家に遊びに行く際のマナーや注意点!

女性たちと赤ちゃん

子連れで友達の家に遊びに行くと、非常にきをつかいますよね。特に0歳~1歳のオムツや授乳が必要な赤ちゃんを連れて遊びに行く際には、様々なことを想定した上で準備をして行く必要があります。

そこで、赤ちゃんを連れて友達の家に遊びに行く際のマナーや注意点、持ち物などをまとめてみました。友達に迷惑をかけてしまうことがないよう、事前の準備は徹底して行ないましょう。

スポンサーリンク

赤ちゃんを連れて遊びに行くのはいつから?

赤ちゃんとのお出かけは、基本的に生後1ヶ月を過ぎてからになります。しかし、長時間の外出は赤ちゃんが疲れてしまうので、お散歩やスーパーへのお買い物などで慣らすことから始めましょう。

そして、冬場などのウイルス感染が心配される時期には、出来るだけお家で過ごすようにしましょう。外出に慣れてきて、授乳の回数が減ってきたら、長居しない程度に友達の家に遊びに行ってもいい時期と言えます。

赤ちゃんと一緒に友達の家に行く際の注意点

赤ちゃんと一緒に友達の家に行く際には、お部屋を汚したりしないよう注意が必要です。そのためには、特にオムツは頻繁にチェックすることをおすすめします。

お昼寝の際にオムツからおしっこが漏れてしまうことなどが心配な場合には、抱っこ紐を使ってお昼寝をさせるなどの方法で、友達の迷惑にならないよう心がけましょう。

つかまり立ちやハイハイをする時期の赤ちゃんの場合、部屋を散らかしたり汚す危険性があるので、長居は禁物。機嫌が悪くなってきたり、興奮状態になってきたら、早めに帰宅することをおすすめします。

赤ちゃんと友達の家に遊びに行く際の持ち物

赤ちゃんと友達の家に遊びに行く際には、相手に迷惑がかからないよう準備は万端にして行く必要があります。

オムツやお尻拭き、オムツ替えシート、ビニール袋、着替え、授乳道具一式など、普段のお出かけの際に準備するものはもちろん、ぐずった時のためのおもちゃや、お昼寝をした際のブランケット、バスタオル、抱っこ紐なども忘れずに準備しましょう。

スポンサーリンク