子供が学校からのお知らせを出さない!解決策はある?

紙を見る父親とソファーに座る親子

子供が学校からのお知らせのプリントを、中々出さなくて困っている人はいませんか?万が一締切がある大事なお知らせだったとしたら、たくさんの人に迷惑をかけることになってしまいます。

子供がプリントを出さない心理や解決策についてご紹介します。

スポンサーリンク

子供がプリントを出さない原因は?

子供がプリントを出さない原因は、忘れっぽいという理由です。子供でもうっかりと忘れてしまうということはよくあります。しかし、それを忘れてしまったら、毎回親に怒られる記憶があると、また怒られる…という意識が働いて出しにくくなってしまいます。

気にしているようで注意力散漫になってしまい、後になって思い出してしまうことがあります。こうした悪循環ばかりを繰り返してしまい、プリントが溜まってしまっている可能性があります。

また、子供が整理整頓できないような子供だと、プリント自体がどこにあるのかわからなくなってしまい、何日か経ってから鞄の底から見つかったなんて言うこともあり得るのです。

子供がお知らせを出さないからといって、すべてを子供のせいにして怒るのはより悪化させる原因になります。できるだけ一緒に解決していく方法を見つけることが大切になります。

プリントを忘れない工夫1.鞄の物をすべて出す

プリントを忘れないようにする工夫の1つ目は、鞄の中の物を帰ったらいったんすべて出すという方法です。子供はどうしても自分の注意力だけでは目が行かない部分があります。だからこそ、家に帰ったら一緒に鞄の中の物をチェックする習慣を付けましょう。

それは帰ってきてすぐでもいいですし、ママが仕事から帰ってきてからでも大丈夫です。子供自信が忘れていたようなことだとしても、2人でやればすぐに見つかる可能性も出てきますよ。

スポンサーリンク