子供が好きなことを伸ばすのが親の役目!そのメリットとは?

リビングで遊ぶ親子

何か1つ好きな事をしだすと、ずっとそれに夢中になっているような子供っていますよね。ずっと同じことをしているのは、教育上あまりよくないのではないか?と考える人もいるかもしれませんが、子供の好きな事を伸ばすということは、とても大切になります。

子供の好きな事を伸ばすメリットについてご紹介します。

スポンサーリンク

好きな事を伸ばすメリット1.興味を持つことが大切

子供の好きなことを伸ばすメリットの1つ目は、好奇心を大切にできるからです。子供によって夢中になれることって違いますよね。ある子供は勉強だったり、ある子供はゲームだったりしまう。

親の立場からしてみれば、ゲームに夢中になっている子供にはやめさせて、勉強に夢中になった子供には好きにやらせた方が良いと思いますよね。実はそうではないのです。

子供にとって、まず入り口が何かに夢中になるということなのです。何かに夢中になるということは、何かに興味を持つということです。興味を持つことは、何かに挑戦したいと思う気持ちに繋がります。

子供の頃は色々な事に挑戦した方が良いといいますが、これは将来の夢探しを役立てるため、という部分が大きくなります。

子供がもしゲームに興味を持ったとしても、それをずっと突き詰めていけば、子供は将来ゲームの関係会社に就職したいと思う可能性もありますよね。興味を持ったことが何であれ、興味を持つことが将来に繋がるのです。

好きな事を伸ばすメリット2.自分に自信が持てる

好きな事を伸ばすメリットの2つ目は、自分に自信が持てるということです。子供にとって自信を持つということは、とても大切な事になります。将来の自分の性格にも関わってくる部分なので、できるだけ自信を持てるような工夫をしなくてはいけません。

その中で自分が夢中になっていることを、親に認めてもらったら子供にとっては強い地震に繋がります。子供が自分で見つけた夢中になれることに、親が関心を持って褒めてあげれば、子供はさらに頑張ることになります。

スポンサーリンク