妊娠が嫌だ!妊娠を後悔しているママのための対処法

検査キットと落ち込む女性

妊娠をしたいと願う人もいれば、望まぬ妊娠に嫌悪感を抱いている人もいらっしゃるのではないでしょうか?いずれは子供が欲しいけど、「まだ子供なんて欲しくなかった」「もっと仕事をしていたかった」「ママになる心構えなんて何もできていない」そんな風に感じているママも多いのが事実です。

妊娠は必ずしも幸せなことではない。しかし誰もそのことを理解してくれない。そんな悩みを抱えるママのために本日は妊娠を嫌だと感じているママのための対処法をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

自分が子育てをできるか不安

妊娠したことに不安を感じているヒトは、こんな私が子育てをできるのかと不安になっているのではないでしょうか?

子育ては初めてのことだらけですし、不安になる気持ちはわかります。そもそも子育てに自信を持っているヒトは少ないでしょうし、子供を育てることに戸惑わない方はいないと思います。

しかし、自分が子育てができるのか不安と感じているために、妊娠をしていることが嫌だと感じているヒトは少し落ち着いてみましょう。

子育てをするのはママとパパですが、子育ては誰かに助けてもらいながら行えますので一人ではありません。実家や義実家はもちろん自分の兄弟姉妹を頼ってもいいでしょうし、地域の子育て支援を利用してもいいです。

子育てができるのか不安だと感じているヒトは一人で子育てをしないといけないと感じているのかもしれませんが、一人ではないのでまずは安心してください。

ちゃんと育つか不安

子供が変な育ち方をしたらどうしよう、犯罪者になったらどうしよう、性格の悪い子に育ったらどうしよう、そんな不安が頭の中をグルグルと回っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

子供の将来は考えれば考えるほど不安になりますよね。しかし子供がまだ生まれていない状態でそんなことを考えても埒があきません。

スポンサーリンク