子供が携帯ゲーム機を欲しがっている!タイミングや注意点など

携帯ゲームをする子供

子供に色々な興味が出てくると、ゲームにも興味を持つ機会がでてきますよね。まだ早いのではないか?とおもっていても、周りの友達が持っていたら、子供は自分も欲しくなってしまうものです。

子供に携帯ゲーム機を与えるタイミングや注意点についてご紹介します。

スポンサーリンク

携帯ゲーム機はいつから持ってるの?

携帯ゲーム機といえば、特に男の子が最も欲しがるおもちゃになります。小さいうちから欲しがる子供も多い様ですが、早い子供では幼稚園の頃からゲームをしているという子供もいます。

更に上の兄弟の年齢が離れている子供であれば、上の子と一緒にゲームをすることもあると思うので、携帯ゲーム機を欲しがるタイミングはとても早くなります。

携帯ゲーム機は1人1台ないと遊べません。だからこそ子供は友達と一緒に遊びたいという一心で携帯ゲーム機を欲しがるようになります。

幼稚園の頃からゲーム機を持っているという子もいますが、ほとんどが小学校に入ってから買ってもらっているようです。

携帯ゲーム機の利用は注意が必要

子供にとって最大の遊び道具ともいえるのが、ゲームです。このゲームを行う上で気を付けなくてはいけないことはたくさんあります。まずはブルーライト問題です。子供の目が悪くなる原因の1つに、テレビやゲームなどの画面の見過ぎというものがあります。

ゲームやテレビは眼精疲労がたまりやすく、視力も落ちやすい状況になってしまいます。長時間のゲームの使用はこうした健康状態を悪化させる可能性もあります。

またゲーム機にハマってしまった子供とは、会話が少なくなってしまう可能性もあります。子供にとって最大の遊び道具が手に入ったのであれば、毎日何時間もやりたくなりますよね。

スポンサーリンク