やばい!いつまで続く?産後に抜け毛が酷くなる理由と対策

髪の毛のついたくし

産後訪れる、様々な身体の変化の一つに驚くほどの抜け毛に悩まされている人も多いのではないでしょうか。私もその一人でした。

私の場合、たまたま同じ時期に全く別のことでストレス要因となる出来事が続いていたため、当初単なるストレスによるものなのだと思い、かなり落ち込んでいました。しかし、調べてみると産後の抜け毛の悩みは一般的な悩みの一つであり、ずっと続くわけではないものだと知り安心した事を覚えています。

そこで、産後に抜け毛が酷くなる理由と対策をまとめてみました。

スポンサーリンク

産後に抜け毛が酷くなる理由①ホルモンバランス

妊娠出産というとても大きな身体の変化を乗り越えたママの身体は、既にボロボロ。一人の身体で人1人を作り上げていくわけですから、当然といえば当然です。

産後に抜け毛が酷くなる主な理由はホルモンバランスの乱れによるものです。出産すると、ホルモンバランスの分泌量が低下するため、バランスが崩れ髪の毛が急激に抜けやすくなるのです。

産後の抜け毛が酷くなる理由②栄養不足

妊娠中赤ちゃんにへその緒で栄養を送っていたママは、出産後おっぱいから赤ちゃんへ栄養を与えるようになっていきます。この授乳が、かなりの栄養不足の要因となるのです。

母乳はママの血液からなり、様々な栄養素や免疫力を赤ちゃんへ与えています。するとママは、食べても食べても栄養が足りず、私は完母だったこともありお腹が空いて1日5食くらい食べていました(笑)

産後の抜け毛が酷くなる理由③ストレス

赤ちゃんがいる生活は、幸せなことばかりではなく、生活環境が一変することでかなりのストレスがかかるのは全てのママさん同じことだと思います。昼夜を問わない授乳や、赤ちゃんのグズりへの対応に家事。

1人の時間はまったくなく、トイレへ行くことさえままならない毎日にストレスが溜まり、抜け毛を酷くしてしまうのです。

抜け毛はいつまで続くの?

髪の毛の生え変わりには周期があり、成長期、退行期、休止期を繰り返しています。

そのうち休止期が髪の毛が抜けていく時期なのですが、出産後授乳期間中は女性ホルモンのバランスが不安定なため、成長期が訪れるのに1年ほどかかる人もいるようです。そのため、早くても出産から1年くらいまでは抜け毛に悩まされると覚悟しておかなければなりません。

スポンサーリンク