賛否両論!あなたの意見は?子供の家庭内でのお手伝いについて

食器を洗う子供たち

家庭内での「お手伝い」については、昔から様々な教育評論家たちの間でも議論されてきた話題です。幼い子供に家でお手伝いさせるべきか、それとも無理やりやらせる必要はないのか?

この問題には正確な答えはきっと、この先も出ないのでしょう。しかしながら、両者とも言いたいことはわかります。今回はそんな「子供のお手伝い」についてまとめてみました。

スポンサーリンク

子供のお手伝いをさせるべきという意見

子供にお手伝いをさせるべきと答えたのは、「尾木ママ、どうして勉強しなきゃいけないの?」の著者で、テレビでも活躍されている「尾木ママ」です。

教育の方面では右に出るものはいない、そんな尾木ママも子供にはお手伝いはさせるべきだと答えていました。

お手伝いをすることによって、子供は達成感を得られます。確かに、大人になってから家事を1から覚えるのは難しく、大人になる頃にはお手伝いのない「生活習慣」が身についてしまいます。

料理や洗濯、掃除は習慣にならないとなかなか率先してはできませんよね。大人になった時に困らないようにするために、お手伝いは習慣化したほうがいいという意見が多く出ていました。

お手伝いは必要ないという意見

一方で、お手伝いはしなくてもいいと答えたのは3人の息子を東大に入れたことで有名な「佐藤亮子」さんです。

子供にお手伝いをさせるというのは、専業主婦にしかできないのではないか?というのが彼女の意見でした。

スポンサーリンク