イライラする…。いつまで続く?孫フィーバーを止める対策は?

孫を抱きしめる祖母

孫が生まれると大喜びをするのが両親と義両親ですよね。孫の可愛さは子供の数十倍にも上るようで、どれだけ悪いことをされても、どれだけ理不尽なことを言われてもニコニコしながら許してしまうヒトが少なくないようです。

ママからすれば、我が子をそこまで可愛がってくれるのはありがたいことですが、そのフィーバーが度を過ぎて頭を悩ませているママもいらっしゃいます。今回はそんな加熱する孫フィーバーへの対策をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

妊娠中の孫フィーバーから阻止する

孫フィーバーは子供が生まれる前からすでに始まっています。妊娠がわかった瞬間に、子供の名前を勝手に決めようとしたり、出産に立ち会おうとしたり、まだ容態も戻っていないのに入院中の部屋に押しかけてきたりとやることが常識から逸している人も少なくはないようです。

そんな妊娠中の孫フィーバーに困惑して、何も言い返せないと思うヒトもいらっしゃるでしょうが、妊娠中にそれだけフィーバーをしている両親、義両親ならば出産後はもっとひどいことになるはずです。

もし、孫フィーバーの兆候が少しでもみられたら、早めに育児方針、今後のかかわり方を決めておくようにしましょう。

妊娠中は自分もお花畑になりますので、そんな現実的なことを考えられないと感じるママもいらっしゃるでしょうが、平和に子育てを終えるためには必要なことです。

孫フィーバーで後々困ることがないように、しっかりと孫に対して接してほしいやり方を事前に決めておいてくださいね。

孫フィーバーになったら

気付いた時にはすでに孫フィーバーで手が付けられない状態になっていたならば、ハッキリと迷惑であることを伝えましょう。

「過剰なプレゼントはやめてほしい」「ダメなことはしっかりとってほしい」「過剰な甘やかしはやめてほしい」など、遠慮することはありません。子供の教育方針を決めるのはママとパパですし、両親や義両親が口を出すことではありません。

スポンサーリンク