育児に疲れた…。自分が自分じゃないような気がしたときの対処法

ベビーベッドと悩む女性

やりたいことが何もできない、思い通りに物事が進まない、考えたいのに考える暇がない、同じ毎日の繰り返しにわけがわからない、そんな日々に自分が自分じゃないような感覚に襲われているママは多いのではないでしょうか?

母親というベールを脱いだら自分はいったい何が残るのか?このまま子育てだけで人生が終わっていくのか?そんな思いに駆られてモヤモヤしてしまうママのために今回は自分を見失わないためにできる対処法をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

予定を先に決めてリフレッシュ

子供にばかり時間を取られて自分の時間が取れないことで、ストレスがたまりどうしようもなくなっているママは、事前に自分の時間を作る計画を立ててしまいましょう。

週末に旦那に子供を任せて美容院にでかける、祖父母に子供を預けて買い物に行く、行政のサポートを利用してすこしだけ睡眠をとる、一時保育を利用してリフレッシュをする、どんな手を使ってもいいです。

とにかく自分が自分でなくなりそうになったら、全てのしがらみを取っ払って子供を預かってもらいましょう。たった2時間でも自分のために使える時間が確保できれば気持ちはずいぶんと軽くなります。

自分の時間を確保するコツは、1週間ほど前から予定を入れてしまうことです。事前に予定を入れて預ける手配を組んでおけば、あとはその日に向けて毎日を送るだけです。

自分のリフレッシュできる時間をひとまずのゴールと決めてしまうことが自分を保つコツなのでぜひ先にやりたいことを予定にして決めてしまいましょう。

朝に家事を行う

子供の面倒を見ながら家事を行うのは至難の業ですし、子育てをしていると隙間時間なんて全くありません。そんないきあたりばったりの無茶な計画をたてるならば、子供が起きる前に家事を2~3個行うようにしてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク