夏休みを有意義にすごすために!幼稚園児と未就園児編

浜辺でスーツケースに乗る子供

子供は楽しみにしている夏休み。でも親は正直げんなりしますよね。早く終わってほしい夏休みですが、同じ時間を過ごすなら有意義にすごしたいです。

今回は有意義に過ごすために準備することをお伝えできたらと思います。

スポンサーリンク

夏休みの準備編 その1 美容院や歯医者さんに行っておく

まずは夏休み前にやっておきたいことをご紹介します。

まずは美容院や歯医者さん。できれば幼稚園がある間に行っておきましょう。託児があるところでも、二人以上預けると喧嘩したり何かと騒がしいので自分の用事は早めに済ませておいた方がいいですね。

その2 ママ友等とランチをしておく

夏休みになると、子供も家にいるし、帰省して気を使ったりと、なかなか息抜きできません。息抜きできるうちにしておきましょう。

幼稚園が始まったらまた行こうと励まし合うと頑張れそうですね。

その3 子連れで行ける夏休みのイベントをチェックしておきましょう

夏祭りや盆踊り、イルミネーション、工作教室等夏休みならではのイベントなんかをチェックしておきます。

また、市民プールの休みの日、図書館の休館日なんかもチェックしておくと、夏休みの計画を考えやすいですね。
あとは帰省の日程を確認しておくのも大切ですね。予定が埋まると少し気持ちが楽になるかもしれません。

その4 夏休みが近づいたらお友達と遊ぶ約束をしてみましょう

お互いの都合もあるので、できたらといったところですが仲良しの友達と一緒にイベントに行ったり、公園で水風船なんかできたら楽しいですね。

明日は遊べるよと言う感じで子供を励ますとお手伝いや習い事も頑張れそうですね。

その5 習い事の体験の日程を調べてみましょう

せっかくの長い夏休みなので、新しい習い事を体験して子供の可能性を探ってみてはどうでしょうか。短期だけだと習い事の好き嫌いもわかるし、勉強でも運動でも少し力がつくとうれしいですね。

その6 夏休みに必要なものを少し買っておきましょう

夏休みだし外で遊べばいいかと思いがちですが、台風が来たり、兄弟のどちらかが病気になってしまって外に行けないときもあります。

スポンサーリンク