いつからできる?痩せれる?産後に寝ながらできる骨盤体操

赤ちゃんを乗せて運動する女性

出産後のママは、子育てはもちろんですが、自分の身体のケアも必要ですよね。出産後は体重が元に戻ってなかったり、骨盤が開いていたり歪んでいたり…。

特に骨盤は、歪んでしまったのを元に戻すのは半年以内にと聞きます。そのため、産後すぐに骨盤ベルトをしたりするママが多いわけですが、その他にも骨盤体操をすると元に戻りやすくなります。

しかし、なかなか子育てのなか、体操を取り入れるのは大変。今回は、寝ながら出来る骨盤体操を紹介します!

スポンサーリンク

骨盤体操、いつから出来る?

そもそも骨盤体操は産後いつからしていいのでしょうか?骨盤は出産後は大きく開いています。それが産後、2〜3ヶ月かけて、左右交互にゆっくりと閉じていきます。

ただ、このときに何もケアをしていないと、歪みがない状態で閉じていくことは少ないそうです。そして、骨盤が元に戻りやすいのが6ヶ月以内のため、早めに体操を始める方がいいかと思います。

しかし産後1ヶ月は、悪露や貧血があったり、体調も万全ではなく、病院側からもなるべく安静にと言われる時期です。

この時期に無理な体勢を続けたりしてしまうと、体調も骨盤の歪みも悪化してしまう可能性があります。そのため、骨盤体操を始めるタイミングは、1ヶ月検診の前後くらいがいいかと思いますよ!

骨盤体操で痩せられる?

骨盤体操を取り入れると痩せやすくなるという話を聞きます。実際にはどうなのかと言うと、骨盤体操をして骨盤の歪みが解消されると、お腹周りの無駄な脂肪が減ったり、むくみが解消されるなどの効果が期待できます。

スポンサーリンク