どんな物を選びますか?おすすめの離乳食食器3選

ベビー食器

赤ちゃんが離乳食期に入ってくると自然と「離乳食食器」に目が行くようになります。どんな離乳食食器が使えるのか、デザインを重視するのか、それとも安全面を重視するのか悩みどころはたくさんあります。

今回は厳選したオススメの離乳食食器をいくつかご紹介していきたいと思います。可愛いお子さんがたくさん食べられるような可愛い離乳食食器を見つけてみてくださいね♪

スポンサーリンク

離乳食食器を選ぶ時のポイント

離乳食食器を揃える時には「赤ちゃんが使いやすくて安全」であること、そして「お母さんの片付けが簡単で、衛生的に綺麗な状態を保っていられる時間の長い」ということに重点を置いて選ぶとよいと思います。

赤ちゃんが使いやすいというのは主に「フォークやスプーン」のことを指します。赤ちゃんによっては口が小さく、食器が大きく食べづらいことがあります。

赤ちゃんの大きさに合った食器を選んであげてください。また、安全面を考慮して「落としても割れない物」が良いでしょう。落っことしてしまった際に重たいと赤ちゃんが怪我をしてしまう可能性があります。

離乳食食器が初めてならこちらがオススメ!

「リッチェル Richell トライシリーズ ND 離乳食スタートセット」は初めて離乳食食器を使うお母さんにオススメの商品です。こちらのアイテムは赤ちゃんが食べ物の味を覚えるのにとても効果があります。

一つのプレートも勿論離乳食食器としてとても良いのですが、プレートやお皿だと料理を区切っても、最後には味が混ざってしまいます。しかしながらこちらのアイテムは一つ一つお皿が分かれているのでその心配がありません。

また、容器はレンジにかけられるので作りおきにも便利です。ご飯を冷ます用のクールシートを使えば、赤ちゃんが舌を火傷する心配もありませんね。

シリコンタイプの離乳食食器

「エデュテ ezpz (イージーピージー) ミニマット」はお皿自体に吸着シートがついた画期的な離乳食食器です。

平らな机にぴったりとくっついて動かないので、赤ちゃんの腕に当たってもお皿が落ちる心配がありません。そのため床に料理がこぼれず、掃除に時間を取られるなんてこともなくなります。

スポンサーリンク