動物とのふれあいや遊具も充実しているのにタダ!そんな「相模原麻溝公園」をご紹介

芝に居る羊

小さなお子さんをお持ちの親御さんの悩み。それは、お休みの日のお出かけではないでしょうか。関東には沢山の施設や設備が充実した公園が多数あります。

しかし、充実していたりキレイに保っている公園の多くが、入園や駐車料金がかかったりと、何気に家計に響くものです。そんな中、駐車場代も入園料もかからない広大な公園もわずかながら存在します。

そこで、その中から今回は「相模原麻溝公園」をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

どこにあるの?

神奈川県相模原市にあります。近くには女子美術大学や市立総合体育館、市立市民健康文化センター、相模原ギオンスタジアムなどがあります。

また、県立相模原公園に隣接しています。駐車場は、第1駐車場から第5駐車場まであり、一部有料の駐車場もあるので注意が必要です。

施設紹介<その1>グリーンタワー

公園に入るとスグに目に入ってくるのがグリーンタワー!公園のシンボル的存在です。高さ55mの展望台で、エレベーターで上がります。

もちろん、こちらに搭乗するのも無料です。上からの眺めはとても良く、上から小さなお子様向け遊具を見てみると“足形”になっている、そんなお子さんたちの心をくすぐる仕掛けも面白いので、上に行った際には見てみて下さい。

施設紹介<その2>ふれあい動物広場

ふれあい動物広場には、ポニー、モルモット、うさぎ、やぎ、ヒツジ、くじゃく、ミーアキャットなど、無料施設とは思えないほどの動物たちがいます。

また、バードゲージがあり、ゲージの中には色とりどりの鳥たちが出迎えてくれます。ポニー乗馬場があり、1回100円で乗ることもできます。

スポンサーリンク