やっぱり大変!双子育児あるある!

双子の赤ちゃん

今現在1歳半の双子の男の子を育てています。妊娠中から今現在までアッと言う間にここまできました。双子育児は想像の斜め上を行く出来事が多く、毎日心が折れることの繰り返しです。

今回はそんな双子の育児あるあるをいくつかご紹介します!

スポンサーリンク

新生児期の記憶がない!全く寝られない!

ひたすら授乳、おむつ交換、日中隙を見て沐浴、また授乳、おむつ交換…。服着る必要ないよね!と言うくらいおっぱい出しっぱなしです!

授乳時間を一緒にして1回で終わらせたいのになぜかずれていく、同時泣きに堪えられず睡眠を犠牲にして授乳時間をずらしても気付いたら2人同時に泣いている…。

頭がおかしくなるかと思う忙しさでギャン泣きする双子を目の前に呆然となりました。当時、2時間以上続けて寝られた時は奇跡だと思っていました。

私は、夜中お腹が空いてギャン泣きする子に授乳しながら空いている手でミルクを作り、もう1人に飲ませようとしたとき焦るあまり哺乳瓶のフタをしっかり締めずに飲ませてしまい顔にミルクをぶっかけてしまったことが何度かあります。

気付いたら大きくなっているので写真や動画を見て、そういえばこんな感じだったかも!と思い出します。

散歩、買い物はスムーズに終わらない!

双子を連れて出かけると話しかけられない日はほぼありません。双子ちゃん?から始まり一卵性?二卵性?どっちがお兄ちゃん?自然分娩?帝王切開?は1セットで聞かれることがほとんどです。

また、子どもや孫が双子と言う方にもよく話しかけられます!それが続くのでショッピングセンターやスーパーでの買いものが思うように進まないことがよくあります。下手したら時間切れで帰ります。

スポンサーリンク