4歳は子供のスキーデビューのチャンス!準備や楽しむ方法とは

スキーをする子供

親がスキー好きだと、子供は何歳から楽しめるのか気になるところですよね。実はおすすめは3~4歳なのです。

「こんなに小さいのにもうスキーができるの?」と思うかもしれませんが、もちろんしっかりとした準備が必要です。子供も大人も一緒に楽しめるスキーにチャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク

スキーを始めるなら3~4歳

まずスキーに絶対必要なスキーブーツは大体15㎝、スキー板のサイズは80㎝ぐらいから取り扱いされています。サイズで見ると足のサイズが15㎝になるのは3~4歳です。スキー板は身長から15㎝ほど引いたサイズが目安となるので、身長は90㎝~100㎝以上となります。

個人差はあるので、あくまで目安ですが、おおよそこの年齢くらいがスキーデビューのチャンスです。スキースクールでは大体4歳以上を対象としているのが多く、自分で歩けてスキー板の上に立てるか、親から離れて過ごせるかなどが判断基準となっているようです。

いきなり滑れる子はいないので、まずは教えるよりも楽しむ、慣れることを目的としてスキーに出かける人が多いですね。

持っていくと便利なもの

スキー板とブーツ、ストックはよく3点セットと言われ、レンタルできるところが多いです。

荷物になりますし、子供の体はすぐ大きくなるので、他にもグローブやゴーグルなどレンタルしたほうがおすすめです。肌に触れるものはレンタル不可の場合が多いので、準備はしっかりしておきましょう。

  • スキーウェアの下に着るスウェットなど動きやすい服
  • 長袖のインナー
  • 靴下やタイツ
  • 防水のスノーブーツ
  • タオル
  • UV対応のリップクリームと日焼け止め
  • 保険証や常用薬

他にも持ち歩く為の防水カバンやカイロがあると良いです。家族旅行で行く場合は、他に下着や着替え、パジャマやおもちゃなどあった方が良いですね。

とにかく荷物は多くなりますが、多めに準備することが大切です。

安全なゲレンデをチェック

子連れでスキーなら安全なゲレンデ選びが重要となります。また、子供はずっと同じスキーを続けるのは飽きてしまうので、スキー以外でも楽しめる所もあると良いです。

スポンサーリンク