無神経なママ友あるある。イラっとする言動への対処法

苛立った女性

お互いのつらい状況や悩みを共有し共感してくれる大切な存在、ママ友ですがときには一緒にいても鬱陶しいと感じてしまい、共に過ごしていても苦痛とした感じないヒトっていますよね。

特につらいと感じてしまうのが無神経な言動を繰り返すママ友です。しかし無神経でイラっとするママ友と思われているのはあなた自身である可能性もあります。

今回は自分がイラっとするママ友にならないようにイラっとする言動のあるあると特徴をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

プライベートに入り込んでくる

無神経なママ友のあるあるで、プライベートにずかずかと入り込んでくるというものがあります。家庭事情を探るような質問を繰り返されるとどしてもいい気持ちにはなりませんよね。

夫の収入、家は持ち家か賃貸か、学歴、恋愛事情、前職、さらには夫と結婚したきっかけなど、そこまで仲がいいわけでもないのに詮索をされてしまっては相手もげんなりしますよね。

質問される立場からすると、その個人情報を集めて何をするつもりなのかと不安になってしまいますよね。そのため、プライベートをやたらと詮索してくるママに対して距離を置こうとしてしまうママは多いようです。

やたらとプライベートを聞いてしまうママは嫌われる可能性がありますので注意をしてくださいね。

否定する言葉を繰り返す

例えば働かなければいけない事情を抱えているママが子供を保育園に預けることに「子供がかわいそう」といったり、子供の洋服を見て「新しいものを買ったら?」といってみたりと相手の気にしていることなどを否定するママはやはり嫌われてしまいます。

自分の価値観を一方的に押し付ける発言や、相手の気持ちを考えない無神経な発言を繰り返すママはやはり嫌われてしまう傾向にあります。

スポンサーリンク