男女別!小学校の修学旅行の子供の持ち物は?

旅行の持ち物

修学旅行といえば、小学校生活最大のイベントと言っても過言ではありません。そのため、旅先で少しでも子供が困らないよう、持ち物の準備は念入りにチェックしておきたいところです。

しかし、必要な持ち物は男女によって異なり、さらには行く場所などによってもバラつきがあるものです。そこで、小学校の修学旅行の持ち物を男女別でまとめてみました。

スポンサーリンク

状況に応じた大きさのバッグ

修学旅行に持っていくバッグは、大きめのボストンバッグなどが一般的です。

旅行といえばキャリーバッグを想像する方も多いのですが、小学生の場合移動の際に周囲の人にぶつかるなどのトラブルになる可能性があるので、学校によっては禁止されていることもあるので注意が必要です。

しかし、行く先々でお土産を買ったり、ちょっとした外出をすることを考慮し、様々な大きさのバッグがあると便利です。

そのため、リュックサックやお土産用の手提げ袋などを準備することをおすすめします。リュックサックは、しおりや財布、タオル、筆記用具などが入る大きさのものがベストと言えます。

宿泊日数に応じた着替え

旅行の際の着替えは非常に重要です。動きやすい普段着はもちろん、下着や靴下、パジャマなど、荷物の中で最もかさばることが考えられます。

そのため、暖かい季節の場合には、短パンなどのかさばらないコーディネートを意識することをおすすめします。

タオルや下着は汗をかいた際に頻繁に使う可能性があるので、多めの枚数を持たせましょう。

その他の持ち物

その他の持ち物として、財布、時計、しおり、筆記用具、洗面用具、カッパ、折り畳み傘、カメラ、酔い止めの薬、おやつ、水筒、お弁当、などがあります。財布に入れるお金は、学校で指定された額にしましょう。

当日の天気が晴れていても、突然の天候の変化が考えられるので、雨具は必ず準備することをおすすめします。

スポンサーリンク