【体験談】キャリーミーのスリングとエルゴの抱っこ紐を使って思ったこと

抱っこ紐で抱っこされる赤ちゃん

子どもが産まれる前は「色んなところにたくさん出掛けて、いっぱい思い出つくるぞー!」と意気込んでいましたが、実際赤ちゃんと一緒にお出掛けしようと思うと、不自由なことばかりで何度か心が折れました…。

私は「キャリーミーのスリング」と、「エルゴの抱っこ紐」の両方を使っているので、使用感や注意すべき点などを書いていきたいと思います。これから抱っこ紐の購入を検討している方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

「キャリーミースリング」 ~良かったこと、大変なこと~

実はキャリーミーを使う前に、自分で価格がお値打ちなスリングを買っていたのですが、長さの調節が難しいことや、使用する際にはバックルを二ヶ所留めないといけない等、慣れない作業に悪戦苦闘していました。

赤ちゃんはどういう姿勢が楽で、どうなると苦しいのか…

新生児相手に「大丈夫かな!?苦しくないかな!?」と、出掛けては不安に駆られることが多く、出掛けるのが億劫になっていた頃、友達が出産祝いとしてキャリーミーのスリングをプレゼントしてくれて、使い勝手の良さにとても感動しました!

キャリーミーのスリングは、長さの調節がチャックひとつで楽チンなんです!

何段階かに分かれているため、お母さんのサイズにも合わせられるし、お父さんのサイズにもすぐに変えられるため、二人使いもオススメできます。

何より無駄な紐等がなく、布地一枚で作られているため、何処かに引っ掛かったりする心配もありません。

大変なことといえば、赤ちゃんが安心してくれるポイントを探り探りしないといけないことですかね。こればっかりは、親も赤ちゃんも慣れるまで頑張るしかなさそうです…。

「エルゴ抱っこ紐」 ~良かったこと、大変なこと~

自分が妊娠中や出産後、他のお母さん方を意識して見るようになってから、エルゴのような縦抱きができる抱っこ紐を使っている人が多いことに気が付きました。

「私も使うんだろうな~」と漠然と思っていましたが、先述した通り、私はスリングからスタートしたので、なんだかんだで首がきちんと座ってからエルゴデビューをしました。

首座り後でしたし、新生児と比べれば体もだいぶ大きくなっていたので、私は問題なくエルゴを使用できましたが、友人たちがみんな口を揃えて言っていたのが、「首座り前特に新生児期の使用は難しい!!」ということでした。

スポンサーリンク