腹痛や吐き気は初潮の兆候?小学生の娘のために事前に準備しておくべきこと

生理用品と赤い物

日本人の女の子の初潮の平均年齢は12歳と言われています。ただこれはあくまでも平均であって、個体差があるので必ずこれ位の年齢には初潮が始まる、という決まりはありません。

多少早くても、もしくは遅くても全く問題はありません。初潮を迎えるということは、大人の女性に少し近付いたという証でもありますね。我が子ももうそろそろかな?と感じているお母さん達も多いのではないでしょうか。

お母さんも娘さんも、初めてのことで不安に思っていることも沢山あるはず。今回は初潮の兆候や、事前に準備しておくべきこと、お母さん達の心構えについてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

下着におりものがつく・腹痛や吐き気が起こるように?

初潮を迎える時期になると、下着に膣から出される分泌物、通称おりものがつくようになります。少しネバネバしていて、色は白色・黄色・透明なものと様々です。病気?などと焦らずに、もう少しで初潮を迎える合図だと思っていて下さい。

また、原因は分からないけれど、頭痛がする・腹痛がする・吐き気がするなどといった症状を娘さんが訴えてきた場合も、もしかしたら初潮の兆候かもしれません。本当に具合が悪そうで心配な場合を除き、少し気を付けて様子を見ておいてあげましょう。

その他にも肌荒れや怠さが出てくる場合などもありますが、これらの症状が全ての人に当てはまる訳ではありませんので、何も兆候が無い!などと心配はしなくても大丈夫ですよ。

初潮の量

一般的に生理というと、赤い血が多目に出る、という考えを持っている人は多いと思います。ただ、初潮となると少し話は違ってくるのです。

本来の生理のようにダラダラと出血するという訳ではなく、初潮の場合は茶色っぽい血液が少しだけ下着についている、というパターンがとても多いです。

なので、多量の血液で下着を汚してしまった!というケースは基本的には少ないので、余り心配しなくても大丈夫だと言えます。血液が漏れてしまうという心配も少ないです。初潮は、血液の量は少なめで、大体3日〜8日前後続く人が多いです。

ただこちらも個体差がありますので必ずしもこうでなければいけない、ということは無いので安心して下さいね。しかし、気になることや心配なことがある場合は、お医者さんを受診することをおすすめします。

初潮の後

初潮を迎えたからといって、必ずしも毎月同じ期間に生理がくるという訳ではありません。暫くの間は生理周期は安定せず、初潮を迎えてから1年〜3年、長い人だと5年以上経ってから周期が安定する人もいるようです。

また、初潮が来ると身長が伸びなくなるということをよく耳にすることもあるかもしれませんが、実際は初潮を迎えた後でも身長は伸びているようです。ただ初潮を迎える1年前〜初潮を迎える時期辺りが身長の伸びる最盛期と言われることが多いので、伸びなくなると言われているのかもしれません。

私自身、初潮を迎えた後に10㎝ほど身長が伸びましたので、余り心配しなくても良いと思います。笑

事前に準備しておくべきこと

  1. ナプキン
  2. ナプキンを入れておくポーチなど
  3. 生理用ショーツ
  4. 生理周期をメモしておけるスケジュール帳など

① 一概にナプキンとはいっても、種類も形も豊富にあります。機能性や使用感、サイズや厚さなど多様化されているナプキンは、娘さんのその時の体調や経血の量などで使い分けられるように幾つかの種類を用意しておくと良いかもしれません。

スポンサーリンク