いよいよ夏本番!子供も喜ぶ!自宅でプール遊びをしよう!

ビニールプールで遊ぶ子供

最近真夏日、猛暑日が続いていますね。暑くてぐったり、なんて方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?ですが、こどもはこんな暑い日でも外に行こうとしつこく誘ってきます。

我が家の双子の息子たちもお家の中で遊ぶのに飽きたようで、玄関や外を指さして連れて行って!と主張してきます。支援センターにも連れて行っていますが、外で遊びたいようです。

さすがに炎天下の中散歩や公園に行くわけには行かないので、1歳半になった今年、お庭でプール遊びをさせることにしました。そこでプール遊びをさせる際に気を付けたいことをまとめてみました。

スポンサーリンク

入る前にしておくことは?1.体調のチェック

水の中で遊ぶと言う事は思っているより体力を使うので熱がないか、鼻水や咳などの風邪の症状が出ていないか、おなかを壊していないか、とにかく体調が万全な状態かどうか確認しましょう。予防接種をうける時と一緒ですね!

また、食べてすぐプール遊びをすると食べたものを戻す可能性があるので、最低でも食後30分は空けます。プールの時間は休憩をはさみながら30分程度にします。

入る前にしておくことは?2.プールの準備

プールは蛇口から出したままの水温では冷たすぎるので、プールに入れる数時間前から水を張って日向に置いて水温を上げます。

水温が上がるまでけっこう時間がかかるので、沸かしたお湯を混ぜて水温を上げる方法もあります。

ただし熱すぎるとお風呂と一緒でのぼせてしまう時があるので、お母さんが必ず入る前に温度を確認してあげてください。

赤ちゃんは数センチの深さでも溺れてしまいますので、5センチ~10センチ程度のお尻を付けてパシャパシャできるくらいの水深にしましょう。

スポンサーリンク