妊娠中にハチミツを食べると赤ちゃんに影響はある?

はちみつと妊婦のお腹

今まで何も気にすることなく食べていたはちみつ。妊娠して驚いたことの一つに、赤ちゃんは絶対食べてはいけないという事実。一時期話題になり知っている人は知っているようですが、私は妊娠して初めて知り驚きました!

そうなると、妊婦の自分が食べてもお腹の赤ちゃんに影響はないのか?とっても気になるところです。はちみつが大好きな私は調べまくりました!笑

その調査結果をご報告です。

スポンサーリンク

赤ちゃんにはちみつが悪い理由とは・・・?

そもそも赤ちゃんが食べちゃいけない理由は何なのでしょう。それは主にはちみつが原因で起こる乳児ボツリヌス症を引き起こす恐れがあるためです。

ボツリヌス菌という菌が体内に入ることで発症する感染症です。

赤ちゃん(基本的には1歳未満の幼児と制限されています)はまだ腸内の働きが未熟なため、ボツリヌス菌が腸内に入ってしまうと消化しきれず、お腹の中で繁殖し、毒素を排出してしまうのです!

『菌がお腹のなかで繁殖』というワード、それだけでとっても恐ろしい雰囲気ですね…。

補足情報ですが、大人になると腸内の働きが活発なため、基本的には繁殖する前に消化するため、繁殖して感染してしまうことはありません。

母体からどうやって栄養が赤ちゃんへ行き渡るのか

それでは、本題の妊娠中にはちみつを食べると胎児へ影響するのか?という問題ですが、そもそも胎児へママの身体はどうやって栄養を届けているのでしょうか。

スポンサーリンク