子供と遊ぶのが苦手…。どうすれば対処すればいい?

粘土で遊ぶ親子

子供を産んで育てていても、時には苦手な事が出てくるはずです。その1つに、子供と遊ぶことが挙げられます。

子供は可愛くて仕方ないのに、遊ぶのだけはどうしても克服できないと悩んでいる親は、少なくありません。子供と遊ぶのが苦手な場合どう対処すればいいのか、詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

子供と遊ぶのが苦手な私はダメなママ?

子供のことが可愛くて仕方ないのに、遊んでほしいと言われると億劫になったり、イライラしてしまったりすることはありませんか?

ほとんどの場合子供の遊び相手はママになるはずなのに、なぜ自分はこんなに嫌な気持ちになるのだろうと、不安になってしまうこともありますよね。

子供と遊ぶのが苦手だというママは、ダメな母親なのでしょうか?それは、全く違います。親にも苦手な事と得意なことがあって良いのです。自分だってママになってまだ日が浅いはずです。

その中で色々な発見があって良いのです。子供と遊ぶのが苦手だというママは、実は多いのです。どちらかというと、パパの方が子供と遊ぶのが得意だったりしますよ。子供と遊ぶのが苦手だからといって、自分を責めないでくださいね。

子供と遊ぶのが苦手だと思う原因

子供が苦手だと思ってしまう原因とは、一体何なのでしょうか?それは自分に合った遊びじゃないからです。子供と遊ぶということは、自分も楽しくなくてはいけないと、勘違いしていませんか?

それは実は間違っているのです。子供と一緒に遊ぶというのは、子供が楽しく遊べるようにお手伝いをすることであって、子供と一緒に楽しく遊ぶということではないのです。

大人になってから子供が遊ぶ人形遊びを、楽しいと感じる人はどれくらいいると思いますか?ほとんどのママは、その遊び自体を楽しいと思ってやってはいないはずです。

ではなぜ他のママはみんな子供と遊ぶことができるのか、それは子供が楽しんでいる姿を楽しんでいるからです。

スポンサーリンク