子供が年上とばかり遊んでる…。将来的に大丈夫?

飛行機を持って走る子供たち

子供に友達がたくさんできるということは、とても良い事ですよね。しかし子供が付き合っていく友達が、年上ばかりだと少し不安になってしまいますよね。

将来的なことも考えると、親として心配になってしまいます。子供が年上と遊びたがる原因と、親としての心構えについてご紹介します。

スポンサーリンク

子供にとって年上は魅力的に見える

どの年代の子供も同じですが、年上や大人というような人とのかかわりは、子供にとってあこがれの対象になります。自分の知らないことをたくさん知っている人は、どの年齢でも魅力的に感じますよね。

それと同じで、子供も年上の人に対して好奇心を持って接している可能性があります。さらに面倒見がいい年上の人がいれば、たくさん遊んでくれて楽だと感じていきます。

年上の兄弟がいると、抵抗なく年上と遊ぶようになります。年上に対して小さい頃から免疫がある子供は、大きくなってからも甘え上手になる可能性が高いです。

反対に年上に対して免疫がない場合は、社会人になってからも年上とのかかわり方が難しいと感じてしまいます。子供が年上と遊ぶことは、悪い事ではありません。

小さい頃から年上と関わるメリットは…

子供を小さい頃から年上の人と関わらせることで、出てくるメリットというのは、大人になりたい、自立したいと思うタイミングが早くなるということです。年上の人から色々な事を教えられて、自分が見ている世界が広がってくる可能性があります。

そうなると、子供は早く自分もそういった世界に入り込んでみたいと思い、自立を促進するようになります。子供にとって年上の存在はいい意味で刺激的なものになることがあります。

何も目標や好きな事がなかったような子でも、人との出会いでいくらでも変わることができます。さらに、社会人になると、周りには年上の人ばかりになります。その時に全く免疫がないと、付き合い方が苦労してしまいます。

スポンサーリンク