子供が1番にばかりこだわる…。その原因と親の対処法

王冠を被った子供

子供が何かと1番にこだわるということはありませんか?わがままに育ってしまったのか?と不安になることもあるかもしれません。

子供はなぜ1番にこだわるのでしょうか?1番がいいという子供の心理や親としての対処法についてご紹介します。

スポンサーリンク

子供が1番にこだわるのはなぜ?

1番にこだわりを持つ子供は、とても多い様に感じます。それは順位としての1番もそうですが、何かを始める時の順番でも影響してきます。例えば兄弟2人に何かを与えると、どちらが先にやるか、それでもめることってありますよね。

子供が1番にこだわりを持つ理由は、1番しか知らないからです。1番にこだわりを持つ子供は、小さい頃からかわいがられて育っていることが多いです。それがどういうことかというと、常に自分が1番に何かをしてきたからです。

家族の中で可愛がられて育った子供は、自分が1番であるということが、当たり前なのです。だからこそ、1番にこだわりを持っているケースがとても多いです。

自分が1番であるということ以外を考えられない子供にとって、それ以外は全く意味がないものになってしまう可能性が高いです。

小さい子供にとって数字の意味を理解するのはまだ早いです。だからこそ、自分が知っている1番にこだわりを持ってしまうのです。

精神的な不安があるケースも

子供が1番にこだわりをもっているのには、精神的な不安が原因となっているケースもあります。もしかしたら、プレッシャーを感じているのかもしれません。過去に負けて親が残念がってしまった姿を、見せたことはありませんか?

そういった少しの変化にも子供は敏感に反応します。自分自身で1番にならなくてはいけない、とこだわっているのかもしれません。それは、親の期待にこたえたいという気持ちや、失敗を恐れる気持ちから来ている可能性が高いです。

スポンサーリンク