孤独な親が子供に与える影響は大きい!孤独との向き合い方

座ってうつむく女性

シングルマザーや家庭崩壊しているような家庭では、親が孤独を感じています。そしてそれが子供に与える影響というのはとても大きいです。

親の孤独は子供にどんな影響を与えていくか、そして孤独との向き合い方についてご紹介します。

スポンサーリンク

親の孤独は深刻

親が孤独を感じながら子育てをすると、子供に与える影響はとても大きくなります。親が孤独で子育てをすると、親にとって子供しか自分の味方がいなくなってしまいます。そうなると、子供に依存することになります。

子供が小さい頃であれば、親が依存するのが当たり前になり、親の言うことを無理矢理聞かされるようなことも出てきます。いい意味でも子供しかいなくなった親は、良い感情も悪い感情も子供にぶつけるようになります。

孤独で子育てをすると、なかなかはけ口を見つけることができなくなるので、限界までためやすくなります。限界に達してしまった親は、そのうっぷんを子供に吐き出すことになります。

その吐き出し方は最悪の場合暴力となって子供に帰ってきてしまうことになるのです。子供のことが好きなのに、親は子供に手を挙げてしまうことになるのです。孤独で子育てをするということはこういった影響を与えてしまう可能性があるのです。

孤独な親は子供の成長も妨害する

孤独な親は子供に精神的な苦痛を与えながらも、子供のことを離そうとしない、最悪な状況に陥ることになります。親にとって子供は唯一の味方になるのでできれば離れないで欲しいと感じます。

そうなると子供の自立を阻害しようとします。子供が自ら選んだ道さえも親がつぶしてしまうことにもなりかねません。

子供にとってもたった1人の親だからこそ、なかなか拒否できないような事が続いてしまいます。結果として子供が本気で心を決めないと、いつまでも親離れできないような状況に陥ってしまうのです。

孤独な親の子育てはどうするべき?

孤独な状態で子育てをするというのは、とても辛いことが多いはずです。だからこそ、こういったことが起こってしまいます。それを防ぐためには、子育てのコミュニティーなどに積極的に参加するということです。

スポンサーリンク